トレール注文ってどんなもの?

トレール注文とは、トレーリングストップ注文とも呼ばれる、株取引やFXトレードなどで使われるとても便利な注文方法です。
このトレール注文は英語で「TrailingStopOrder」と言い、「Stop(逆指値)」を「Trailing(追跡している)」「Order(注文)」、つまり「追跡してくる逆指値注文」ということです。
このトレール注文は、指定金額以上になったら買い・指定金額以下になったら売却するという逆指値注文に、値幅指定機能を付けた少し特殊な注文方法で、逆指値注文をより効率的に用いることができるものです。
たとえば、買いポジションの場合は相場の上昇に合わせてストップロス注文の指定レートや指定価格を切り上げてくれますし、逆に売りポジションの場合は相場の下落に合わせてストップロス注文を切り下げてくれます。