プロミス審査に落ちた人とは?

消費者金融で現金融資してもらう際の一番困難なところは審査に受かるところでしょう。プロミス審査がどうなるか心配な人はホームページで利用できるプロミスの簡易審査をやってみることで心配な気持ちが減ると思います。 かといって、簡易審査をクリアしたからといって、本審査が必ずうまくいくというわけではありません。プロミス審査に落ちた人とはどのような人なのでしょうか。プロミスのキャッシングの利用歴は信用機関にその情報が残ってしまい、他社でのキャッシングやローンの審査が厳しくなるというのは知られた話ですが、キャッシング以外にも事故歴があると見られるケースがあります。どのような場合にそうなるのかというと、利用しているクレジットカードや携帯電話料金の返済が間に合わず、滞納してしまった場合などです。登録されてから、およそ5年から10年は情報が消えることはありませんので、はるか昔に一度滞納したことが要因になってプロミスのキャッシングでお金を借りられないといったケースも多いです。

今、特にプロミスのキャッシングの必要がないからといって楽天的にならず、返済は絶対に期限を厳守するようにしてください。 プロミス審査の際に嘘が厳禁なことはご存知だと思いますが、キャッシングの契約期間に仕事が変わって勤務先が変更になった場合なども、すぐにプロミスに連絡し、そのことを伝えてください。 もちろん、現住所や電話番号に変更があった時も同じように対応しましょう。よく言われるのが、職が変わったことによって信用度が落ちるのではないかということですが、その場でキャッシングができなくなるような対応は取られないので、安心してください。むしろ、時間が経ってから発覚した場合の方が信用度が落ち、利用に制限が出るかもしれません。一例として、一定期間に発生する金利が無料にしてくれるというサービスがあります。 借入額がそこそこ高くなれば結構大きな金額になることも考えられますので、お得なキャッシング選びの基準なんてわからないと感じたときはぜひ、注目してみてください。

プロミス審査落ちた?落ちないための注意点【経験者のアドバイス】